2020年7月5日日曜日

原田橋を見に行く

2020年春
緊急事態前
佐久間町の天竜川に架かる原田橋が開通したので渡りに行ってきました。


三遠南信道路
佐久間川合ICを出てすぐ
 まだ片側交互通行のようだ。

ん~
渡りごたえのある橋に生まれ変わっている。

左を見ると
 吊り橋時代の原田橋の痕跡

昔の原田橋から下流に100mほど移動したようだ。


自宅から車で約1時間で来ることができます。


橋の写真を撮るための撮影スポットを探そう。


天竜川沿いのキャンプ場を発見。


写真奥に三遠南信道路の入り口が見える。


国道474号


鋭角に生えている。

流水に耐えながら健気に生きています。



対岸に見えるのが飯田線

振り返ると

原田橋



ではもう一度渡るとするか。







橋が完成するまでの間 利用されていた仮設の沈下橋が見えました。

愛知県東栄町まで来ましたよ。
温泉施設

五平餅で腹ごしらえ
この大千瀬川は天竜川へ流れ込んでいます。



鬼有名?
花まつりの湯だそうです。


そして昼飯

 この人はチャリオと来たのかな?

 唐揚げ定食。



パンも食べました。

 廃校になった小学校
 きれいに保存してありますね。


ティータイム
 何やらドローンを飛ばしていました。

興味のある方は検索して行ってみてください。

のんびりできました。











2020年1月15日水曜日

駿河湾フェリーで伊豆熱川 (2)

2020年初日の出の時間


見られません。
(+_+)

気を取り直して朝食
正月らしい朝食

雑煮

嫁さんは初日の出が見られなくで残念そうでしたが、
天気はこの後晴れてきます。

初詣はこちら
お湯の神様?

帰りのフェリーが欠航にならないようにお祈りしました。

あちこちで湯気が上がっています。

大晦日もやっていました。

チェックアウトして最初に向かったのは、こちら

温泉の熱でバナナ栽培とワニを飼っているのかな?



おしるこサービスあり。

ワニ男

見上げると・・・


レッサーパンダ
ワニに食べられないように木に登っています。

口口。
こりゃ降りられないわな。

レッサーパンダ 涙ぐんじゃってる。

実際はこのようにのんびりやっていますので
ご安心ください。

映画テルマエ・ロマエの撮影もこちらでやったそう。
どのワニが出たのかな?



エサのバナナはまだ食べごろではなさそう。

浦島太郎が乗りそうなカメ。

賢そう。

海岸から車で10分かからないところにあります。
伊豆急の熱川駅からも徒歩で来られるところにあり、好立地。


ワニ以外にも
イルカ?

マナティーというそうです。


このようにいろいろそろっています。


ルシウスも食べた?バナナパフェを食べてワニ園を出ます。

熱川温泉のんびりしていてよかったです。
また来てもいいかも、電車で来るのも楽しそう。

今日の予定はあまり決めていませんが、まだ時間があるので
下田を目指そう。

135号線を南下して
到着
下田の海
途中 白浜神社が初詣でにぎわっていました。

道の駅でお土産などを買って、
爪木崎というところに来ました。

公園か何かあるかな?
と思って行ってみたところ。
水仙まつりをやっていました。

野生の水仙だそう。
きれいに咲き誇っていますが、
見ごろは過ぎたかな?

すっかりいい天気だ。

下田中心部から車で10分くらいのところ、
夏場は海水浴でにぎわうのかな?
ちょっと寂しい水仙でしたが、
このブログを書いている時期に満開になったそうです。

そろそろ帰ろう。

伊豆半島を再び横断

1時間ほど走ったかな?
松崎町の道の駅で休憩して、
もう少し行くと駿河湾が見える。
堂ヶ島

きれいな夕日が見られそうですが
フェリーの時間があるのであまりゆっくりはできない。


さらに北上して
恋人岬というところ、


このようにきれいな富士山が見られました。


今年はいいことあるかしら?



帰ってきました、
土肥フェリーターミナル
待合室でコーヒーなど飲んでいたらやってきました。


フェリーはトイレの心配がないので好き。

楽しみだ。
昨日も乗ったけど、


このようなルートで帰るわけね。 

貸し切り状態の桟敷席で横になっていこう。

揺れを感じることもなく、快適な1時間です。

清水港到着の写真。

駿河湾フェリーで伊豆熱川はこれで終了。

今年もよろしくお願いします。